2013年2月15日金曜日

2月10日(日)に民主党千葉県連第15回定期大会が開催されました。

千葉県連大会で挨拶する野田佳彦・前総理 
(私は正面2列目左端。森田千葉県知事の斜め左後ろ。
また今回の議長に2区から
さんぺい輝枝・市議会議員をお願いしました。)
 
去る2月10日(日)、千葉市の京成ホテルミラマーレで、「第15回民主党千葉県連定期大会」が開催されました。

 来賓、田嶋要・県連代表の挨拶のあと、昨年度の活動報告、会計報告、そして今年度の活動方針、予算案が承認されるとともに、昨年暮れの総選挙総括と今年夏の参議院選挙に向けての選挙対策方針が報告されました。

 また総選挙結果を受けての民主党の再起、民主党千葉の再出発のために会場からも11人の代議員から真剣で建設的なご発言がありました。

 大会というとどうしても形式的な式典のようになり、実質的な意見交換などがなかなかできないことが多いのですが、私は今回のような活発な対話、やりとりがあるほうがよほど民主党らしいし、そうあってほしいと思っています。

 最後は、奥野総一郎・衆議院議員・千葉県連副代表の音頭で、長浜博行・参議院議員の必勝を期して頑張ろう!ということで、会場全体が一体となって終了しました。心あわせができたとてもよい大会になったと思います。