2013年7月10日水曜日

7月9日(火)、≪民主ちば2 リレー街宣デー≫のご報告

9日は、≪民主ちば2 リレー街宣デー≫となりました。

照りつける猛暑、激暑の中、お集まりいただき、足を止めて話に耳を傾けていただいたみなさま、本当にありがとうございました!

暑さをさらに熱くする、燃える街宣の連続でした。

昼過ぎ、野田佳彦・前総理が長浜ひろゆき候補の応援に駆けつけ、千葉県八千代市の東葉高速八千代中央駅、ジョイフル本田八千代店前、京成八千代台駅東口と、檄!激!撃!の三連発。
移動中もガラス張りの街宣車で自らマイクを持っての応援。

夕方4時半からはJR津田沼駅南口、5時からは幕張本郷駅で、同時進行のダブル街宣。


小西洋之・参議院議員、奥野総一郎・衆議院議員(9区総支部長)、田嶋要・衆議院議員(県連代表、1区総支部長)、南雲弘行・連合事務局長、そして細野豪志・衆議院議員(党幹事長)、蓮舫・参議院議員(幹事長代行)と錚々たるメンバーが一堂に会して、長浜ひろゆき候補への支援を訴えました。

津田沼では木村孝・習志野市議会議員、幕張本郷では天野行雄・千葉県議猪飼議員(千葉県連副幹事長)といった地域で活躍している議員の方々が司会を務め、青山明日香・3区総支部長は、ご自身の支援者も連れて応援に駆けつけて、開始前の呼び込みマイクをとっていただきました。


何よりもスタッフのみなさんは、2時間以上も前から場所取り、通路確保、旗縦など準備をしてくださり、ボランティアの方々は熱い中、チラシ配りのお手伝いをいただきました。

こうして大勢の方の思いと力の総力を結集して開催できた街頭演説会。大勢のみなさんが、熱い中、足を止めて私たちの一丸となった訴えを聞いていただいたこと、涙が出そうなほどうれしく思いました。

どうかどうか、民が主となる政治、バブル与党による権力の暴走を許さず、健全な民主主義を進めるために、この声が届きますように!長浜ひろゆきさん、負けるわけにはいかないのです。どうかみなさんのさらなるご支援をお願いします!