2016年2月22日月曜日

毎週月曜朝は、津田沼駅南口でお会いします!

こんにちは。
また、しばらく間が空いてしまいました。
この間、党大会あり、米国出張ありで、
FB中心となり、こちらがおろそかになって申し訳ありません。

2月5日の民主党千葉県総支部連合会の役員会で、私を次期衆議院選挙時の千葉県第2区における公認候補とする総支部長として党本部に上申をいただくことが決まりました。党職員であるため、党本部での手続きなどを踏まえて、来月中には公認内定の方向となりました。

先月から街頭活動などはすでに本腰をいれてきました。
党本部への出勤前の駅頭活動、地域での会合、集会等への可能な限りの参加で、有給休暇などを使いながら、地元活動を始めています。

毎週月曜日の朝は、JR津田沼駅南口での街頭活動。
今朝は、この夏に予定される参議院選挙で民主党から2期目に挑む小西洋之・参議院議員が入り、南口は私の民主党千葉県第2総支部のみなさん、そして北口は野田前総理が総支部長である民主党千葉県第4総支部のみなさんが、連合総武地協の石井議長はじめ働く仲間のみなさんもご出勤前に応援に駆け付けてくださり、一緒に活動をしました。

 写真は、いつも応援してくださっている男性のNさん、女性のKさんが、通勤途上に撮影して送ってくれてものです。

 先週の予算委員会で、野田前総理と安倍総理との3年ぶりの直接討論をご覧になられた方も多いことと思います。今日、お話しをする中で、株価や自分に都合の良い数字を並べてうわべ、見かけだけの「名目」ばかり強調して言い訳ばかりの安倍総理と、そうではなくて率直に国民の生活の現実や実態、本当に安心で安定し、向上しているのかという「実質」を見ることが大切だと強調された野田前総理と、どちらが本当に国民の現状に真摯に向き合い、責任感を持って国政に当たろうとしているのか、ということが印象に残ったことと思います。

 民主党は一人ひとりを大切に、共に生きる社会を創ろうと、取り組んでいます。今、岡田代表、長妻昭代表代行を中心に「共生社会創造本部」で中間報告を取りまとめ、全国11ブロックでの対話集会を行って、そのための政策についてみなさんからのご意見を伺っています。

 私からは、こうした民主党の取り組みと、6年前の当選以来、一貫してこうしたことに取り組んでいる小西洋之・参議院議員への一層のお力添えをお願いし、ともに全力で進んでいくことをお話ししました。