2014年1月30日木曜日

第186回通常国会が始まりました。

去る24日、第186回通常国会が開会され、安倍総理大臣の施政方針演説等が行われ、28日から今日31日まで、衆議院、参議院で各党の代表質問が行われています。

28日の海江田民主党代表の質問の内容、原稿は、以下のURLから見ることができます。
http://www.dpj.or.jp/article/103796/

海江田代表が、安全保障、外交、歴史認識、経済、社会保障などについての基本的な姿勢について正面から問うたのに対して、安倍総理からの答弁は、官僚が用意した通り一遍の形式的な、ある意味無難な答弁でかわされたように思いました。
http://www.dpj.or.jp/article/103794/

明日から衆議院、参議院で予算委員会が始まります。
まず明日31日から始まる衆議院での予算委員会質疑では、民主党は、予算委員会筆頭理事である長妻昭議員を先頭にはじまり、岡田克也議員、古川元久議員、篠原孝議員、大串博志議員、玉木雄一郎議員と、あらゆる分野に精通した論客ぞろいです。
代表質問、政府答弁を踏まえて、正面からの論戦がなされることと期待しています。

ひぐちひろやす