2013年5月16日木曜日

次の≪8の日≫は八千代の番ですが、18日(土)は市長選挙告示前日なので中止します。

みなさんへ

こんにちは。
ひぐちひろやすです。
本日、25年度政府予算案が成立しました。

さまざまな問題を抱えているばかりでなく、
国の借金をさらに積み重ねて
将来世代に負担をさらに付け回すもの。

この3年3か月で、
教育や子育て、介護や医療・福祉など、
人への手当て、投資を重視してきたのですが、
「デフレ脱却」の名のもとに、
再び人よりハコものや道路といったところにつきそうです。

前回5月8日の≪8の日ミーティング(習志野)≫では、
安倍政権の経済政策(アベノミクス)とTPPをみんなで議論しました。

次回18日(土)は八千代の番ですが、
八千代市長選挙告示日の前日なることから、
八千代のみなさんと相談して中止としました。

素晴らしい魅力と力を持っている八千代市。
八千代も他の市町村と同様に、
市の借金がかさむ中、いかに予算を効率的に使えるのか、
リーダーの経営感覚が問われていると思います。

本当の住民自治。
市民自らが参画して、さらに住みやすい、
住民本位の八千代を育てていく。
そのための市長を選ぶための選挙。

選挙戦を通じて、
市民の皆さんの前で、
将来の八千代を見据えた質の高い政策論戦が展開され、
市民の皆さんもともに参加して充実した選挙戦となることを
心から祈っています。

ひぐちひろやす