2013年4月6日土曜日

≪8の日ミーティングin花見川≫熊谷・千葉市長と懇談しました。


≪8の日・ミーティング≫熊谷俊人・千葉市長と、明日の千葉市を熱く語る!

 
328()夕方、≪8の日ミーティング≫を
幕張本郷のアトリエ・ベラで開催しました。


まず長浜ひろゆき・参議院議員が、かつて金権千葉と揶揄された中で、
市民の力によって千葉市で初めて民間出身の若い市長が誕生し、
この4年間で千葉市政をガラス張りにし、
市の借金も戦後初めて減らしてきたと紹介しました。
 
続いて、段木和彦・千葉市議会議員さんぺい輝枝・千葉市議会議員が、
市長と一緒に進めてきた政策の実績や
子育てイクメンとしての市長の素顔などを紹介しました。
 
熊谷市長財政立て直しや子育て環境の充実、
情報公開で政令都市ナンバーワンになった4年間での実績について報告。


そのうえで、
稲毛、検見川、幕張と日本一長い砂浜を持つ都市、
花見川や田舎のある都市としての街づくりなど
次の4年間への抱負を熱く語りました
そのあと約40分にわたって、
花見川サイクリングロードなどを整備したり、
自転車ロードマップをつくるとか、
ビーチ沿いにカフェなどをつくって名所とするなど
魅力のある浜辺づくり、
起業を支援したり民間企業を誘致して雇用をつくるとともに、
子育て環境をさらに整備して生産人口を増やす、
幕張メッセをさらに活用していくなどなど、
参加者のみなさんと、話し合いながら、
様々なアイデアを出し合い、
親しく懇談しました。